身近なヒーローあきひこ君 【同じお題で書きましょう】

  • 2017.08.20 Sunday
  • 07:34

JUGEMテーマ:広島情報

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
2017豊町の花火2.jpg



 

Д僖僂気鵝→)ご出題の【同じお題で書きましょう】。

 

今月のお題の1つである「身近なヒーロー」。

 

私にとっての身近なヒーローは「あきひこ」君である。

 

といっても,私のことではない。

 

私はとにかく運動音痴だった。

 

体育の成績は,当然5段階でずっと1だった。

 

足は勿論極めて遅く,小学校の運動会の徒競走は6年続けて最下位。

 

中学の体育の授業で私の100メートルのタイムを計った先生が,「17秒。女より遅い。」と嘆いた始末。

 

鉄棒は逆上がりも前回りもできず,六段の跳び箱が跳べなかった。

 

サッカーでは,ドリブルしてシュートを決めるテストでゴールネットにかすりもせず,野球は守るとすれば外野しかないが,うれしいことがなくともいつも万歳(フライを落球すること)。

 

私は性格的にはキレる人間ではないが,運動神経はぷっつり切れているようだ。

 

高校を卒業して一番うれしかったことは,もう体育の授業を受けなくて済むということだった。

 

こんな私だから,長距離走ではトップの友達に2周くらい抜かれた。 

 

このトップの友達こそ,私の身近なヒーロー,高校の同級生の「あきひこ」君である。

 

彼は,字こそ違うが,名前は私と同じ「あきひこ」だった。

 

名前が同じ「あきひこ」でありながら,彼は運動神経抜群。

 

私にとっては,スポ根漫画に出てくるヒーローみたいなうらやましい限りの存在だった。

 

ヒーローというと,わがままなお山の大将的な人物が多いが,あきひこ君はそうではなかった。

 

私のような運動音痴の人間のことを気遣ってくれ,あきひこ君は,私を追い抜くとき,私の肩を親愛の情をこめてバシッと叩き,「頑張れ」と言ってくれた。

 

その一言に後押しされ,私は,あきひこ君に2週ぐらい遅れながらも何とか完走することができた。

 

そんな出来事から数十年経ったある日のこと。

 

広島でかなり大きな地震があった。

 

そのとき真っ先に「広島で大きな地震があったようですが大丈夫でしたか?」とメールをくれたのがあきひこ君だった。

 

数十年経った今でも,あきひこ君は私にとっての身近なヒーローである。

 

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 





 
  

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM