神ってる脅肩の抑止力

  • 2016.12.13 Tuesday
  • 07:57

JUGEMテーマ:広島カープじゃけぇ!

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
 
鉢巻展望台からの風景5.jpg
   呉鳥人〜くれとりびとさんのブログより「鉢巻展望台からの風景」


 

日曜日の夜のスポーツ番組で,プロ野球選手間の投票で選ぶ部門別ナンバー1という企画を放送しており,カープの鈴木誠也外野手が強肩ナンバー1に選ばれていた。

 

得票数は2位の倍以上というぶっちぎりの選出だった。

 

強肩の外野手というと,矢のような送球でランナーを刺すというイメージがあるが,今年鈴木選手が送球でランナーを刺したことは1度もないという。

 

なぜこんな珍現象が生じたのか。

 

巨人の三塁ベースコーチを務める大西コーチが代表して語っていた。

 

2015年シーズンに,深めに守っていた鈴木選手のところにフライが飛んだので,三塁ランナーの坂本勇人選手にタッチアップをさせた。

 

坂本選手の足からして普通の外野手なら悠々セーフのところだったが,好返球が返ってきて間一髪セーフだった。

 

それ以来,鈴木選手のところに打球が飛んだら,警戒してランナーは止めているそうだ。

 

あまりの脅肩ぶりが知れ渡っているため,他球団のコーチが手を回さない。

 

そのために今年は送球でランナーを刺すことがなかった。

 

つまり,鈴木選手が外野にいるだけで,送球を投げずともランナーをくぎ付けにする効果がある。

 

ものすごい抑止力である。

 

裁判や警察の取締による犯罪抑止力もかくありたいものだと感心させられた。

 

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 





 
  

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM