そもそも検事は定年前に辞めてしまう〜黒川弘務氏にまつわる検察官定年延長問題〜

  • 2020.05.19 Tuesday
  • 07:00

JUGEMテーマ:法律

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

広島ブログ

 
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
 

 

検察官の定年を延長する検察庁法改正案が国会で審議されている。

 

安倍総理は改正法案提出の理由として,「高齢化社会が進む中,能力がある高齢者に働いてもらうため定年を延長する」という趣旨の答弁をした。

 

しかし,ほとんどの検事は定年前に辞めてしまう。

 

上に行くほどポストが減るから,人事を決める側もポストをあてがえなくなる。

 

そこで悪しき慣例なのだが,一定以上の年齢の検事には定年前に辞めてもらい,代わりに法務省が所管している公証人の地位を与え,甘い汁を吸わせてやるのだ。

 

ただ,その慣例の中には,高検検事長(月収120万円以上)以上のポストに就いた検事は公証人にはならないというものがある。

 

このように,検事はほとんど定年を待たずにやめてしまうから,結局検事の定年を延長する法案は,政治に影響を及ぼす可能性のある重要ポストにいる検事の定年を延長してやり,政府が都合よく利用しようとしているとしか考えられない。

 

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 





 
  

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Facebook

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM