困った弁護士(その3)

  • 2017.02.15 Wednesday
  • 16:06

JUGEMテーマ:弁護士

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 

 

 

瀬戸の風景2.jpg

 

 

 

 

 

呉鳥人〜くれとりびとさんのブログより「瀬戸の風景」

 

 

 

 

 

次に原昌平編集委員が書かれているのが,市民団体が開く「『医療の安全』を妨げているものは何か」というシンポジウムで取り上げられている「患者側弁護士の困った事例」だった。

 

・着手金を払ったのに放置され,依頼者が自力で証拠保全の手続をしたケース。

 

・高裁から「補充意見書を出しませんか?」と促されたのに,弁護士が依頼者と相談せずに「出しません」と即答して敗訴したケース。

 

・カルテ開示請求の代理だけで32万円をものお金を支払わせたケース。

 

何のための弁護士なのか。

 

金が全てなのか。

 

金にならないことはやらないのか。

 

依頼者の窮状に付けこんだ暴利行為ではないか。

 

誰しも法律家を目指したときは熱い理想を描いていただろうに,現実になると弁護士も所詮ビジネスなのか。

 

すべて金のためと考えている弁護士がいるとは本当に残念な話である。

 

 

 

広島ブログ

 
 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 





 
  
コメント
先生、123全部見て勉強になりました。
確かに弁護士や、医者は、ピンキリです!被害者、患者も馬鹿じゃないので色々調べてます!北村先生の様な経験値の高い人にお願いしたいもです。私事で恐縮ですが、某弁護士が上から目線でチンピラのごとく、値打ちをつけられて、動悸がしました。(笑)無知って情けないです。
  • 広島太郎
  • 2017/02/15 7:15 PM
広島太郎さん
コメントありがとうございます。
上から目線はいけませんね。
福沢諭吉ではありませんが,天は人の上に人を作らず人の下に人を作らずです。
アメリカの弁護士ドラマを見て、弁護士を目指したなら、ありうるかも知れませんね。
悪く描いても、それを良しとする人はいます。
漫画の悪人を尊敬して、悪いことする若者もいますからね。
  • やんじ
  • 2017/02/16 4:19 PM
やんじさん
コメントありがとうございます。
良くも悪くも目立つ存在は社会の関心を引きますからね。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM