稲田朋美防衛大臣を弁護する気などさらさらないが・・・

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 14:14

JUGEMテーマ:弁護士

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
 
 
河津桜4.jpg
 

稲田朋美防衛大臣を弁護する気などさらさらないが,共同事務所においては,直接事件を担当していない弁護士の氏名が準備書面に記載されていることは普通のことである。

 

大勢名前を連ねて,「こっちはこれだけ大人数の弁護士がついているのだぞ」というこけおどしのようなものである。

 

また,担当の弁護士が急用などで出頭できなくなった場合,準備書面に名前を連ねている弁護士がピンチヒッターとして出廷することもままある。

 

民事訴訟においては,期日間に提出する準備書面等のやり取りがメインで,期日においては「陳述します」と言って準備書面を裁判所に顕出して効力を生じさせるだけの儀式になっているというのが実情である。

 

仮に裁判所や相手方代理人から「この点はどうなっていますか?」などと釈明を求められても,「次回期日までに書面で明らかにします。」と言えば済む話なので,事件の詳細について知らなくともと得に問題は生じない

http://www.asahi.com/articles/ASK3G5HCWK3GUTIL040.html 朝日新聞デジタル「出廷しても稲田氏「記憶ない」…本当か?弁護士に聞くと」平成29年3月16日)。

 

ただ,大臣たるもの,「出廷したことはない」などと客観的事実と反する事実を述べてはならないと思う。

 

「記憶にないが,調査して回答する」などと政治家独特の曖昧な答弁で逃げておけば大した問題にならなかったのだろうが,「出廷していない」と断言してしまって今となって「記憶はないは嘘ではない」は,たとえ真実であっても,永田町の理屈では通らないだろうし,国民も納得しないだろう。

 

また,仮にも過去において事務所が事件を受任して報酬を頂いていた顧客のことを「大変失礼なことをされたので関係を切った」などと言うべきではない。

 

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 





 
  

 

 

コメント
この人屁理屈が下手くそですよね。
こんな方に弁護は頼めないと思う
人が多いのではないでしょうね。
  • Д僖
  • 2017/03/15 3:50 PM
Д僖僂気
コメントありがとうございます。
いわば受け答えをするのが商売なので,そのあたりをうまくやらないといけませんね。
政治家としてましてや大臣としての資格はないですね。
こんな人が、自衛官の命を握っていると、国の安全に関わっているのは、とても恐ろし事ですね。
軍事外交で何を言うのかわかりませんね。
PKOの日報も、同じだったんでしょうね。
  • やんじ
  • 2017/03/15 5:48 PM
やんじさん
コメントありがとうございます。
自分の身をきちんと守ることができない人が日本を守れるのかという感じがしますね。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM