クレーマーVS裁判所

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 09:25

JUGEMテーマ:裁判

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
 
千畳敷6.jpg

先日裁判所に行ったところ,警察官が多数臨場しており,物々しい雰囲気だった。

 

丁度その頃は,広島中央警察署で多額の現金が盗まれたり,東京医科歯科大学病院で歯科医師が刃物で刺された事件が発生していたから,また何か事件が発生したのかと思った。

 

ある男性が高裁の書記官室で何やら不満をまくし立て,それに対して裁判所の職員が応対していた。

 

どうやら男性は,民事裁判で敗訴し,最高裁に上告までしたが棄却されたようだ。

 

男性はそれに対して不満を述べていたが,書記官は,「最高裁判決まで出ていますから,こちらではどうしようもありません。お帰り下さい。」と言っていた。

 

おそらく相当長時間にわたって不満を述べており,裁判所から警察に110番通報がされたのだろう。

 

廊下では警察官が無線で所轄署と話をしており,これ以上男性が居座るなら不退去罪で現行犯逮捕しそうな雰囲気だった。

 

やがて,男性は諦めたのか,廊下に出た。

 

警察官に「さあ,帰ろう。」と言われた男性は,「いらうな」(「触るな」という意味)と言い,今度は警察官とトラブルになりそうな雰囲気だった。

 

最高裁が言い渡した判決と言えども,当事者には納得がいかないことも多いだろう。

 

ただ,「こちらではどうしようもない」という高裁の言い分もそのとおりである。

 

最高裁判決に不服があるのなら再審を申し立てるしかない。

 

難しい問題だが,とりあえず刑事事件にはならなかったようで私はホッとした。

 

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 





 
  
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM