がん(その2)

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 08:56

JUGEMテーマ:弁護士

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
 


四万十大橋3.jpg  

 

四万十大橋

 

 

 

 

日赤病院で組織採取を行った2017年12月25日の夜,やんじさん(→)主催の忘年会兼クリスマスパーティーに参加させていただいた。

 

とても気さくな方々の集まりで,会自体は楽しかったのだが,何せ麻酔をかけられて組織採取をした後に舌を縫われているのでとても痛み,あまり食べたり飲んだりすることができなかったし,アルコールは医師から禁止されていた。

 

 

 

チキン.jpg

 

 

ケーキ.jpg

 

この日は,こうの先生(→)が店の早期予約をして下さっていたため,早期予約をした人だけがもらえる特典のチキンやクリスマスケーキがついて大変なごちそうだったのに,ろくに食べることができなかったのは申し訳ない限りだった。

 

乾杯の時に周りの方に当然ビールを勧められたが,「今日は検査のために舌の組織採取をしたからアルコールは飲めないんです。」と言ってお断りした。

 

するとそのやり取りを聞かれていたこうの先生が,「組織を採取されたということは,がんの可能性もあるのですね。」とおっしゃった。

 

「がん」という気にしている言葉を改めて耳にし,私は文字どおりガーンと驚き,ショックを受けた。

 

が,ここで「待てよ」と考えた。

 

こうの先生は医師であり,無責任な発言をされる方ではない。

 

その方がこのような席で「がんの可能性もあるのですね」と平然と言われたということは,たとえがんであったとしてもそれほど重大事ではない,治療をすれば治るということではないだろうか。

 

今時,「がん→死ぬ」と考えること自体が無知で恥ずかしいことなのかもしれないが,病気らしい病気をしたことがなく医療についてド素人の私にとっては,がんはとてつもなく怖ろしい病気という認識しかなかった。

 

それが,こうの先生のこの言葉を聞いて,私は,それ以上の詳しいことを聞くことなく今度は勝手に勇気づけられ,救われた。

 

舌が痛むのを我慢して忘年会に参加して本当によかったと思った私であった。

 

 

 

広島ブログ
 

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 

 

 

 
 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 





 
  

 

 

 

コメント
ご心配ですね。

ちょっと逸れますが、医者は知識があるだけに我々よりも
辛いのかな?と思うことが度々ありました。20年位前で
すが、仲良くしていたDRが99%治らない病気になられ
たり、息子の友人が余命1年の癌になったのですが、素人
なら「大丈夫、必ず治るから」と云う嘘も通じるでしょう
が、彼らにそれは通じませんからね。因みに息子の友人は
2年間義務付けられている研修医を亡くなる1週間前まで
1年間全うしました。
  • Д僖
  • 2018/01/10 9:29 AM
Д僖僂気
ご心配いただきありがとうございます。
医療の専門家は辛いでしょうね。
弁護士の場合は,「負けますよ」と率直に結果を言っても所詮ほとんどは経済的問題で,命に関わることはないですからね。
  • ふぃーゆパパ
  • 2018/01/10 9:40 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM