「凍結受精卵を同意なく使い出産」 男性が元妻らを提訴

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 17:01

JUGEMテーマ:裁判

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
 
黒瀬の桜2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

別居中だった妻が凍結保存されていた受精卵を無断で使って出産したとして,東京都の40代男性が,元妻と受精卵移植を手がけたクリニックなどに2000万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 

訴状などによると,元妻は関係が悪化して夫と別居中の2015年4月,クリニックで凍結保存されていた受精卵を夫に無断で移植し,2016年1月に女児を出産した(https://www.asahi.com/articles/ASL445WSFL44PTIL01L.html 朝日新聞デジタル「「凍結受精卵を同意なく使い出産」 男性が元妻らを提訴」2018年4月5日)。

 

ところで,法律問題は,実は法律解釈の問題ではなく事実認定の問題であることが多い。

 

本件も,表題のとおり「凍結受精卵を同意なく使い出産」だとしたら,皆さん「なんてひどい女なんだ」と思われるに違いない。

 

しかし,実際には,女性は,「妊娠前に離婚を求められたことはなく,移植は同意があった」と主張し,クリニックは「受精卵の凍結保存時に男性の同意を得た」と主張している。  

 

つまりは,法律解釈の問題ではなく,法律を当てはめる前提となる事実の認定の問題であり,証拠の問題なのだ。

 

法律解釈なら,弁護士はもちろん分かっているし,司法修習生や学生だって知っている。

 

法律家に一番求められるのは,証拠に基づいて事実を認定する能力であると言えるかもしれない。

 

 

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 





 
  

 

スポンサーサイト

  • 2019.03.23 Saturday
  • 17:01
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    この場合、この女児は父親の実子となるのでしょうか。つまり相続権や、父親としての親権や扶養義務などはどうなるのでしょうか。
    工場長さん
    コメントありがとうございます。
    この記事だけを読んだ私の個人的見解ですが,離婚前に生まれた以上,民法の規定により夫婦間の実子と推定されることとなると思われます。
    そのため,男性は親子関係不存在確認訴訟も提起しているようです。
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

    弁護士ブログランキング

    無料カウンター

    ここから楽天でお買い物ができます

    ここからアマゾンでお買い物ができます

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM