六法ようやく口語体で統一へ 「スルコトヲ得」やめます

  • 2018.05.21 Monday
  • 16:07

JUGEMテーマ:法律

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
 

 

 

 

 

 

野呂山鉢巻展望台.jpg

 

 

 

 

呉鳥人〜くれとりびとさんのブログより「野呂山鉢巻展望台」

 

 

 

 

 

私が大学の法学部に入学したころは,法律の条文は,「○○スルコトヲ得」,「○○スルコトヲ得ス」などという片仮名文語体だった。

 

法律の条文は,内容が難解な上,表現も分かりにくく,悪戦苦闘を強いられた。

 

法律は,法律家ではない一般の方をも拘束するものであるから,一般の方でも理解できるものであることが望ましい。

 

そこで,内容の難解さはさておき,各種法律は徐々に平仮名口語体に改められていった。

 

今回,商法が口語体に改正され,遂に六法はすべて平仮名口語体表記に統一された(https://www.asahi.com/articles/ASL5K75X0L5KUTIL02V.html 朝日新聞デジタル「六法ようやく口語体で統一へ 「スルコトヲ得」やめます」2018年5月18日)。

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 





 
  

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 16:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    法律を知らなかっても、違反したら罰せられる。
    でもその法律を読み解くのは難しいですよね。
    生活と共にある法律は、中卒の学力があれば読み解くことができるものであるべきだと思います。
    • やんじ
    • 2018/05/22 11:30 AM
    やんじさん
    コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおりです。
    長くて複雑で,我々専門家でも理解するのが難しい法律があります(例えば,犯罪による収益の移転防止に関する法律28条)。
    どういう場合に罰せられるのか理解しがたく,罪刑法定主義に違反しているのではないかという気がします。
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    Facebook

    弁護士ブログランキング

    無料カウンター

    ここから楽天でお買い物ができます

    ここからアマゾンでお買い物ができます

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM