弁護士の得意分野についての広告表示

  • 2018.06.24 Sunday
  • 16:46

JUGEMテーマ:弁護士

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は,弁護士が「専門分野」について広告・宣伝することは望ましくないことをお話ししました。

 

では,「得意分野」について広告・宣伝することはどうかというと,これも微妙です。

 

弁護士及び弁護士法人並びに外国特別会員の業務広告に関する運用指針には,「『得意分野』という表示は,その表現から判断して弁護士の主観的評価にすぎないことが明らかであり,国民もそのように受け取るものと考えられるので許される。しかし,主観的であれ得意でないものを得意と表示することは事実に反する表現と認められるおそれがある。したがって,豊富な経験を有しない分野については,『積極的に取り組んでいる分野』や『関心のある分野』という表示の方が,正確かつ誠実である。」とされています。

 

ということは,若手弁護士には「得意分野」はないということになるんですかね。

 

広告一つ取っても難しいものです。

 

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 



 
  

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM