忙しい弁護士に依頼するのは考えもの

  • 2018.07.02 Monday
  • 16:27

JUGEMテーマ:弁護士

 

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
 

 

 

 

 

 

弁護士会には,「市民窓口」というものがあり,市民の皆様から弁護士業務に関する意見や苦情を受け付けている。

 

そこに多く寄せられるのが,「弁護士に依頼して着手金を払ったが仕事をしてくれない。連絡が付かない。」というもの。

 

弁護士と依頼者はいわばパートナーの関係だが,ここにも日本伝統の「釣った魚には餌をやらない」発想があるのかもしれない。

 

着手金をいただいたら,成功報酬が生じるまでまとまったお金は入らないから。

 

「連絡が付かない=忙しい」ということだろうか?

 

忙しいということは人気がある。

 

ということはそれなりに能力もあるのだろうが,依頼した側からすると,いくら能力があっても自分の事件に関する仕事をやってもらえないのでは意味がない。

 

忙しい弁護士やいい加減な弁護士は,裁判の期日ぎりぎりに書面を提出するし,その内容もいい加減。

 

だから弁護士には,どの弁護士が忙しいか,いい加減か分かるのだが,弁護士を探している方にはそれが分からないところが問題である。

 

 

  

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 



 
  

 

 

 

コメント
着手金を支払い契約する時に、いつからどうやるのかを具体的にしないからいけないのだと思います。
契約書に具体的に書くべきですね。
そして、決められた日までになんらかの結果報告がなければ、契約は破棄されて着手金を返金させると。
弁護士と契約するための弁護士が必要なのかもしれませんね。
過払金が終わったら、弁護士の新しい仕事になるのでは。笑
  • やんじ
  • 2018/07/02 5:05 PM
やんじさん
コメントありがとうございます。
(笑)
弁護士に対する訴訟を主力業務にしているところもあるやに聞きます。
いつまでに着手という項目を入れると,それはそれで不十分な内容で拙速に訴訟提起することも考えられ,難しいところですね。
乱暴ですが、御縁が出来た弁護士さん一筋で行きたいですね。例えその方の専門・得意分野以外でも、忙しかろうが閑だろうが相談はすべてその方だけ。ある意味、一穴主義(えーい五月蠅い五月蠅い!細かいことは気にするな!)で行くのが依頼する側の誠意、信用信頼でもあると思いますし。
  • 灰皿猫
  • 2018/07/03 11:34 AM
灰皿猫さん
コメントありがとうございます。
そういう弁護士と巡り会えればよいですが,私もこの世界に入るまでは弁護士に会ったことはありませんでした。
最近はネット検索ができますから,いろいろな人と会ってみて相性を確認するとよいかもしれませんね。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM