裁判官が飲酒して事件記録を紛失

  • 2018.10.11 Thursday
  • 15:45

JUGEMテーマ:裁判

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

灰ヶ峰からの眺め2

 

 

 

 

呉鳥人〜くれとりびとさんのブログより「灰ヶ峰からの眺め」

 

 

 

 

私は,夜の会合等に出席する際には,仕事用のカバンを持ち歩かないことにしている。

 

事件記録等を紛失すると困るからだ。

 

お金をなくした分には弁償をすれば済むが,事件記録の中には代替性のない証拠原本があり,これを紛失したら勝てる裁判にも負けることになりかねないし,個人情報も満載だからだ。

 

また私は,タクシーに乗ることはあまりないが,乗ったときには必ず領収証をもらうことにしている。

 

万が一忘れ物をしたときに,乗った車両を特定するためだ。

 

名古屋地裁は5日,同地裁民事2部の判事補が裁判の記録をタクシーに置き忘れて紛失したと明らかにした。

 

民事事件の記録2冊や書類の写しの一部で,当事者の氏名や住所など個人情報も含まれている。

 

名古屋市内で友人の裁判官らと飲酒した帰りにタクシーに乗り,記録の入ったキャリーバッグをトランクに置き忘れた。

 

降車後に気付いたが、利用したタクシー会社が分からず記録は見つからなかったという。 (https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3618938005102018CN8000/​ 日本経済新聞電子版「裁判記録、タクシーに置き忘れ紛失 名古屋地裁の裁判官」」2018年10月5日)。

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 



 
  

 

 

コメント
普通のサラリーマンでも大事な書類は会社に置いておきますよ
その判事補、大恥ですよね
  • Д僖
  • 2018/10/11 4:18 PM
Д僖僂気
コメントありがとうございます。
裁判官が記録を持ち帰って家で仕事をするというのは長年の伝統ではありますが,あまりにも不注意ですね。
判決を書く代わりに大恥をかいてしまいました。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM