死亡事故で虚偽の供述を唆した疑いで弁護士を逮捕 

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 10:45

JUGEMテーマ:弁護士

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモス3 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

呉鳥人〜くれとりびとさんのブログより「コスモス」

 

 

 

 

供述を拒否することは,被疑者・被告人の権利であるから許される。

 

しかし,嘘の供述をすることは権利ではない。

 

従って,弁護士と言えども,嘘の供述をするよう勧めれば刑事責任を問われることになる。

 

無免許で死亡事故を起こした男に対し,乗用車を提供した男に捜査が及ばないよう警察官に虚偽説明をするように依頼したとして,横浜地検特別刑事部は15日,横浜市神奈川区の弁護士を犯人隠避教唆の疑いで逮捕した。  

 

2016年5月中旬に横浜市泉区であった死亡事故に絡み,車の所有者だった男に捜査が及ぶのを避けるため,実際に事故を起こした別の男に対して「勝手に車を持ち出して運転した」などと警察官らにうその供述をするように依頼した疑いがあるという(https://www.asahi.com/articles/ASLBH7TPSLBHULOB01T.html​ 朝日新聞デジタル「死亡事故で虚偽の供述依頼した疑い、弁護士を逮捕 横浜」2018年10月16日)。

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 



 
  

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.03.23 Saturday
  • 10:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    勝手に持ち出した?窃盗?
    車の持ち主は、なんであれ最低でも管理責任は逃れないですよね。
    嘘の供述をしようとも、相手から訴えられたら、何にも無しにはならないのでは?
    • やんじ
    • 2018/10/17 12:17 PM
    やんじさん
    コメントありがとうございます。
    おそらく,友人関係なので,被害者の推定的承諾があったことにして,道路交通法違反の責任を免れようとしたのでしょう。
    「認否を明らかにしていない」とのことなので分かりませんが。
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

    弁護士ブログランキング

    無料カウンター

    ここから楽天でお買い物ができます

    ここからアマゾンでお買い物ができます

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM