弁護士と利益相反行為の禁止

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 09:37

JUGEMテーマ:弁護士

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

そば畑2.jpg
 


 

 

以前に共同事務所で仕事をしていた際に,ある場所で法律相談を行ったときのこと。

 

相談に訪れた方が,「弁護士の名前で内容証明が送られてきました。」というのでそれを見せてもらったら,何と私の同僚の弁護士から送られてきたものだった。

 

私はあわてて主催者に申し入れ,この方の相談を外の弁護士に代わってもらった。

 

弁護士法27条により,弁護士は依頼者等の利益と相反する行為はできないし,弁護士職務基本規程57条により,同じ事務所の弁護士の依頼者等の利益と相反する行為はできないからだ。

 

自分の依頼者はともかく,同じ事務所の依頼者となると,大きな事務所の場合にはかなり範囲が広がるから注意が必要だ。

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 



 
  
コメント
ドラマのsuitsを観て思い出されましたか?
色々と無理のあるドラマのようですね。日本版は。
  • やんじ
  • 2018/11/07 11:05 AM
やんじさん
コメントありがとうございます。
私は原則として弁護士もののドラマは見ないんです。
私が家では仕事の話をしないため,カミさんは弁護士の実態を知らないらしく,スーツも喜んで見ているようですが。
弁護士ものは観ないのですか?(笑)

我が家は医療もののドラマが好きなのですが
長男がいるとママと娘は「はー君が『あり得
ん』とか絶対に言うけえ、おらん時に録画を
見よう」となります(笑)ふぃーゆパパさんも
一緒に見ていちゃもんをつければ良いのに
  • Д僖
  • 2018/11/08 8:21 AM
Д僖僂気
コメントありがとうございます。
我が家も,とっくに,「パパが『あり得ん』とか絶対言うけえ,おらん時に録画を見よう」になっています(笑)
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM