「わしら親子の戦いは終わった。」

  • 2018.12.03 Monday
  • 19:53

JUGEMテーマ:弁護士

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 

 

 

野呂山の紅葉4.jpg
 呉鳥人〜くれとりびとさんのブログより「野呂山の紅葉」
 


 

 

「わしら親子の戦いは終わった。」

 

この一言にピンと来る方は,私と同世代のスポ根漫画のファンだと思う。

 

これは,「巨人の星」のラストシーンで,一徹が飛雄馬に言った言葉である。

 

ところで,我が家は,私が早稲田OBで,ふぃーゆが明治に在学という形でこの4年間のラグビー早明戦を応援してきたが,昨日の早稲田の勝利で,この4年間は仲良く2勝2敗となった(→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E6%98%8E%E6%88%A6)。

 

ふぃーゆの進路はまだ未定だが,来年はどちらを応援するんだろう?

 

親としてはちょっぴり楽しみである。

 

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 



 
  

スポンサーサイト

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 19:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    聡明なお子さんですよね
    • Д僖
    • 2018/12/04 9:34 AM
    Д僖僂気
    コメントありがとうございます。
    この先の人生でKOされないことを祈ります。
    以上,北村法律事務所の帝京でお送りいたしました。
    同志社ったん?大東ダジャレが入ってるけど
    • Д僖
    • 2018/12/08 10:29 AM
    仕事が忙しいので這い筑波って頑張っています。
    ワロタwww
    そのセリフの前に「敗者にも一言言わせてくれんかな」からの展開だったような・・・
    その前にもみじ日記さん親子は戦っていたのですか???
    • フォアのクロス
    • 2018/12/09 6:53 PM
    フォアのクロスさん
    コメントありがとうございます。
    そうでした。
    その次に大リーグボール1号・2号は一徹が教えたコントロールや魔送球が前提であるが,3号は飛雄馬独自の力によるものであり,「審判の判定ごとき問題ではない。わしの負け」となるのでした。
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

    弁護士ブログランキング

    無料カウンター

    ここから楽天でお買い物ができます

    ここからアマゾンでお買い物ができます

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM