司法試験短答試験のときのあてずっぽうなど〜「おまじない」「験担ぎ」とはいえないですが〜【同じお題で書きましょう】

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 10:49

JUGEMテーマ:旧司法試験

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

広島ブログ

 
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
 

 

Д僖僂気鵑棺仟蠅虜7遒痢屬題」は,「おまじない」「験担ぎ」。

 

「おまじない」「験担ぎ」とは言えず,考え方や確率論の話になるが,思い出話を書かせていただこう。

 

1 中学生時代や高校生時代の試験で答えに迷ったときのこと。

 

ある問題の答えを一旦Aと書いたがやっぱりBではないかと迷うことがある。

 

Aのままにして正解がBだった場合も,Bに変えたが正解はAだった場合もいずれにせよ後悔する。

 

こういう場合,おまじないや験担ぎでどちらかの方法を選ぶことができればよかったのだが,私はどちらかに決めることができず,間違えたときはいつもくよくよしていた。

 

2 大学3年生で司法試験の短答(択一)試験を初めて受験したときのこと。

 

残り時間がわずかになってしまったが,まだ8問も残っていた。

 

こうなるともう適当に答えを書かざるを得ないが,バラバラの番号を選んだのでは全部間違いとなる可能性もある。

 

すべて同じ番号を書けば8問中何問かは正解になるはず。

 

当時過去問を解いた経験では,1番から5番までの選択肢のうち2番が一番正解の率が高いように感じていた。

 

そこで私は,残り8問の答えを問題文も読まずにすべて2番にして提出したところ,意外にも合格だった。

 

私の人生最大の当てずっぽうと言えるかもしれない。

 

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 





 
  

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.07.16 Thursday
  • 10:49
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    参加ありがとうございます。
    2番が多いって早く教えてほしかったw
    • Д僖
    • 2020/05/21 9:35 AM
    Д僖僂気
    コメント&毎月のご出題ありがとうございます。
    どの選択肢に正解が多いか,2番説,3番説,4番説と争いがあったように思いますよ(笑)
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Facebook

    弁護士ブログランキング

    無料カウンター

    ここから楽天でお買い物ができます

    ここからアマゾンでお買い物ができます

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM