検察ドラマ「正義のセ」

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 15:55

JUGEMテーマ:法律

 

ランキングに参加しています。

あなたのワンクリックが1ポイントになります。

 

この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
広島ブログ

 
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 
 
 
瀬戸の風景2.jpg
  
呉鳥人〜くれとりびとさんのブログより「瀬戸の風景」

 

 

 

 

 

私は,家に帰ったら仕事のことは忘れたいため,法律業界に関するドラマは基本的に見ないことにしているが,水曜日午後10時からの日本テレビ系「正義のセ」(→)を見ている。

 

「下町ロケット」や「小さな巨人」に出演していた安田顕さん(→)が検察事務官役というのが面白そうに感じたからだ。

 

安田さんは,今までの武骨な男というタイプの役ではなく,今回はスマートで気配りの利く事務官を好演していると思う。

 

この手のドラマには共通の現実離れは当然なのだが,吉高由里子さん演じる竹村凜々子検事には好感が持てる。

 

大概の主人公は,頭がよく,沈着冷静で,一目で事件の本質を見抜く。

 

しかし,竹村検事は,感情移入して被疑者に騙され,被害者に騙され,それを乗り越えて事件を解決して行く。

 

恋もし,別れも経験し,家族のトラブルにも頭を悩ませ,そのため人間味をもって事件に全力投球している姿がすがすがしい。

 

ただ,フロアのような横浜地検港南支部の建物の作りが,「HERO」の東京地検城西支部に酷似していると感じるのは私だけだろうか?

 

実際には検事の執務室は個室なのだが,それでは他の検事との交流を描くことができないため,あのような作りに設定しているものと推察される。

 

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)〜の高スペックレンタルサーバーヘテムル
 

 





 
  

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Facebook友達の方は初回相談無料で対応させていただきます。

弁護士ブログランキング

無料カウンター

ここから楽天でお買い物ができます

ここからアマゾンでお買い物ができます

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM